IMGP0299
 本日 (2018年7月5日) は、マウントラシュモア国立記念公園を訪問した後、予定よりも早く宿泊地に到着したということもあり、バッドランズ国立公園 (Badlands National Parkも訪問してきました。

スポンサーリンク


 私は、I90を東へ進み、Cactus Flat から SD-240から公園に入り、Badkands Loop Road を通って Wall に抜けるというルートで回ってきました。 

 以下は、私が訪問した順番に並んでいます。なお、バッドランズ国立公園 (Badlands National Park) ですが、なかなか楽しむことができました。


Door Trail

 まず、Window 駐車場に立ち寄り、Door Trail と Window Trail を楽しみました。
IMGP0150
 まず、楽しんだのが Door Trail です。本日歩いたトレイルの中で、一番きついトレイルでしたが、一番楽しむことができたトレイルです。

 以下のように、トレイルの入口からしばらくの間はバリアフリーとなっています。
IMGP0152
IMGP0157
IMGP0162
IMGP0165
 しかし、バリアフリーが終わったところからが Door Trail の本番となります。ここからは、黄色いポールを頼りに、道無き道を突き進んでいきます。 
IMGP0169
IMGP0168
IMGP0170
IMGP0173
IMGP0176
IMGP0177
 20分くらい歩いたでしょうか、トレイルの終わりが見えてきました。
IMGP0178
IMGP0179
 以下は、トレイルの終わりのところからの風景です。
IMGP0181
IMGP0182
IMGP0187
IMGP0188
 帰りの道中に撮影した風景です。
IMGP0191
IMGP0192
 いかがでしょうか? このような荒々しい風景は、日本ではなかなか見ることのできない風景であると思いますし、道無き道を突き進んでいくスリルも味わうことができると思います。

スポンサーリンク



Window trail

 Door Trail を楽しんだ後は、同じく Window 駐車場が起点となる Window Trail に行ってきましたが、あっという間に終わってしまいました。
IMGP0195
IMGP0198
IMGP0201
IMGP0202

スポンサーリンク



Cliff Shelf Nature Trail

 この Cliff Shelf Nature Trail も、なかなか楽しむことができました。1周するコース (1周するのに30分くらいかかります) となります。
IMGP0206
IMGP0208
IMGP0209
IMGP0211
IMGP0213
IMGP0214
 以下は、一番高い場所からの風景です。
IMGP0216
IMGP0215
IMGP0220
IMGP0223
 戻る途中に、それまでいた一番高い場所を撮影してみました。
IMGP0224

スポンサーリンク



化石の道 (Fossil Exhibit Trail)

IMGP0229
 このトレイルでは、バッドランズで採掘された化石を見ることができます。
IMGP0231
IMGP0228
IMGP0234
 以下は、化石が発掘された岩山です。
IMGP0236
IMGP0237
IMGP0239

スポンサーリンク



Badland Loop Road の展望台等からの風景

 以下は、Badland Loop Road にある、いくつかの展望台から撮影した風景です。
IMGP0243
IMGP0244
IMGP0245
IMGP0247
IMGP0248
IMGP0249
IMGP0250
IMGP0251
 展望台の近くに道路があるところでは、道路の写真も撮影してみました。
IMGP0267
 道中、動物に出会うこともできました。
IMGP0254

スポンサーリンク



Yellow Mounds

 かなり古い地層が露出したことにより侵食を受け、土壌から溶け出た成分が空気にさらされて黄色く変色したそうです。
IMGP0273

スポンサーリンク



Pinnacles Overlook

IMGP0274
IMGP0275
IMGP0283
IMGP0284
IMGP0286
IMGP0289
IMGP0290
IMGP0296

スポンサーリンク



おわりに

 いかがでしたでしょうか? 私個人としましては、バッドランズ国立公園は、なかなか楽しむことができる国立公園ではないかと思います。とりわけ、Door Trail と Cliff Shelf Trail はオススメです。



スポンサーリンク