33e006f4
 本日 (2018年7月9日) は、アメリカ合衆国の世界遺産「イエローストーン国立公園」(Yellowstone National Park) を訪問してきました。イエローストーン国立公園を訪問するのも、10年振り、2回目となります。

スポンサーリンク



5つあるイエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) のカントリー (Country) の中で、最も有名な「カイザー・カントリー」(Ceyser Country)

 イエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) は、以下の5つのカントリー (Country : 地域) に分けることができます。
  1. カイザー・カントリー (Ceyser Country)
  2. マンモス・カントリー (Mammoth Country)
  3. ルーズベルト・カントリー (Roosevelt Country)
  4. キャニオン・カントリー (Canyon Country)
  5. レイク・カントリー (Lake Country)
 以上、5つのカントリーの中で、もっとも有名なカントリーは、カイザー・カントリー (Ceyser Country) となります。そして、大変見どころの多いカイザー・カントリーですが、以下のベイスン (Basin) が見どころであると思います。
  • アッパー・カイザー・ベイスン (Upper Ceyser Basin)
  • ブラック・サンド・ベイスン (Black Sand Basin)
  • ビスケット・ベイスン (Biscuit Basin)
  • ミッドウェイ・カイザー・ベイスン (Midway Ceyser Basin)
  • ロウアー・カイザー・ベイスン (Lower Ceyser Basin)
  • ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin)
 以下も、これらのベイスンごとにご紹介いたします。

スポンサーリンク



ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin)

 本日 (2018年7月9日) は、まず、10年前のときには訪問しなかったノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) を訪問してきました。なかなか充実していて、びっくりしました。

 ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) は、イエローストーンの中で、現在もっとも活動的な温泉域です。Norris の温泉域は、南側のバック・ベイスン (Back Basin) と、北側のポーセレイン・ベイスン (Porcelain Basin) とに大きく分かれています。私は、すべて回ってきましたが、以下は、厳選したもののみ掲載しておきます。

バック・ベイスン (Bcck Basin)

 以下は、バック・ベイスン (Bcck Basin) にある Emerald Spring です。この温泉は、酸性かつ高温のため、明るい緑色をした藻類が繁殖することで、このような色になっているとのことです。
IMGP0563
 ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) で最も有名なのが、以下の Streamboat Geyser です。Streamboat Geyser は、世界最大の間欠泉と言われているそうですが、普段は比較的小さい噴き出ししか見ることができません。
IMGP0569
IMGP0572
 Echinus Geyser は、お酢のような酸性度が高い間欠泉です。
IMGP0584
スポンサーリンク


ポーセレイン・ベイスン (Porcelain Basin)

 ポーセレイン・ベイスン (Porcelain Basin) は、イエローストーン国立公園の中で最も高温で活動的なエリアです。
IMGP0626
 ポーセレイン・ベイスン (Porcelain Basin) で最大の見どころの Ledge Geyser です。
IMGP0634
 なお、私は、本日、Norris Geyser Basin の見どころの全てを訪問してきたところですが、結果として、かなり時間を費やすこととなりました。もしカイザー・カントリーを1日で回りたいという場合には、この Norris Geyser Basin は諦めるか、ポイントを絞って訪問することをオススメしておきます。

スポンサーリンク



Gibbon Fall

IMGP0649
 ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) の Norris と Madison の間にある落差26mの滝です。Norris から Fountain Paint Pot へ移動する途中に立ち寄りました。

スポンサーリンク



ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) の Fountain Paint Pot

IMGP0684
 ノリス・カイザー・ベイスン (Norris Geyser Basin) の Fountain Paint Pot は大人気のスポットです。そのため、Fountain Paint Pot の駐車場に車を止めるのに30分以上の時間がかかってしまいました。

Bacteria Mat

IMGP0653
 イエローストーンにしか存在しないバクテリアは、酸素を必要としない世界最古の生物の1つであるそうです。このバクテリアと藻類がこのような不思議な色を形成しているそうです。

Silex Spring

IMGP0656

Clepsydra Geyser

IMGP0673
IMGP0681
 Fountain Paint Pot にある間欠泉の中で、最も有名な間欠泉が Clepsydra Geyser です。Clepsydra とは「水時計」という意味です。かつて3分間隔で正確に噴出していたということで名付けられたものの、1959年の地震以降は常時噴出するようになったそうです。

スポンサーリンク



ミッドウェイ・カイザー・ベイスン (Midway Ceyser Basin)

IMGP0687
 ミッドウェイ・カイザー・ベイスン (Midway Ceyser Basin) も大人気のベイスンです。 Fountain Paint Pot 同様、駐車場に車を止めるのに30分以上の時間がかかってしまいました。

Grand Prismatic Spring

IMGP0720
IMGP0722
IMGP0734
IMGP0737
 ミッドウェイ・カイザー・ベイスン (Midway Ceyser Basin) で最大の見どころが Grand Prismatic Spring です。エメラルドブルーの温泉と、周囲を縁取るバクテリアの黄色、オレンジ、ブラウンのコントラストが圧巻の芸術を創り出していると思いますが、いかがでしょうか?

Exceisior Geyser Crater

IMGP0745
IMGP0690

スポンサーリンク



ビスケット・ベイスン (Biscuit Basin)

IMGP0750

Sapphire Pool

IMGP0756
IMGP0758
 ビスケット・ベイスン (Biscuit Basin) で最大の見どころは、エメラルドブルーの素晴らしさと透明度の高さで有名な Sapphire Pool です。Sapphire Pool と名付けたことも納得です。

スポンサーリンク



ブラック・サンド・ベイスン (Black Sand Basin)

IMGP0765

Cliff Geyser

IMGP0767

Emerald Pool

IMGP0776
 ブラック・サンド・ベイスン (Black Sand Basin) で最大の見どころは、Emerald Pool です。

スポンサーリンク



アッパー・カイザー・ベイスン (Upper Ceyser Basin)

 このアッパー・カイザー・ベイスン (Upper Ceyser Basin)は見どころが満載で、とりわけ Old Faithful はとても充実していると思います。以下は、見どころのポイントを厳選してご紹介いたします。

Castle Geyser

IMGP0782
 園内最古と言われている間欠泉です。

Beauty Pool

IMGP0786

Giant Geyser

IMGP0793

Grotto Geyser

IMGP0796

Morning Glory Pool

IMGP0799
IMGP0803
 トレイルの一番奥にあるプールです。

スポンサーリンク


Old Faithful Geyser

 アッパー・カイザー・ベイスン (Upper Ceyser Basin) で最も有名というよりも、イエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) で最も有名な間欠泉で、イエローストーンのシンボルになっている間欠泉が「オールド・ファイスフル・ガイザー」(Old Faithful Geyser) です。

 Old Faithful Geyser ですが、「Faithful」(忠実な) という名称からもお分りいただけますように、ほぼ一定間隔で噴出する間欠泉です。直前の噴出が2分30秒以内に終われば、次の噴出までの間隔は64分、それ以上続く場合には94分になるそうです。

 この日、私がビジターセンターに到着した時にちょうど前回の噴出が終了したばかりで、次の噴出まで90分ほど待つこととなりました。次の噴出が午後5時50分ということを確認したうえで、上述のところを回ってきたという次第です。
IMGP0779
 ただ、10分前後のズレが生じることもあるということで、午後5時40分には戻ってスタンバイしました。10年前は、かなり近くから撮影したのですが、今回は、観客も一緒に撮影するとともに、「Old Faithful Geyser」の標識も入るボジションをとってそのときを待っていました。
IMGP0811
IMGP0813
 しかし、予定の午後5時50分が過ぎてもなかなか噴出しません。しかし、午後6時くらいになってようやく噴出しました。そこで、写真を撮影しようとしたところ、どこからか中国人のおばさま軍団に割り込まれ、一番噴出の高さがあったときに撮影することができませんでした。

 ちなみに、このポジションからは、私のほか、アメリカ人の方が2人ほど、ポジショニングをとっていたのですが、3人で苦笑いしていました。そのため、以下の写真は、噴出の高さがちょっと下がってから撮影したものです。
IMGP0821
IMGP0830
 なお、この次の噴出も写真撮影しょうと考えていたのですが、次の噴出は午後7時40分であったというほか、天候も悪化してきましたので、ここで退散することとしました。結果として、Norris Geyser Basin で時間を費やしたことがアダとなりました。

スポンサーリンク



イエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) を訪問するという場合、カイザー・カントリー (Ceyser Country) だけでも、少なくとも2日は必要!!

a594ec26
 イエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) は、面積が広大であるというほか、見どころも満載ということもあり、本日 (2018年7月9日) は、イエローストーン国立公園の中のカイザー・カントリー (Ceyser Country) を観光してきました。というより、カイザー・カントリーしか観光できませんでした。

 この日は、カイザー・カントリーの主要なところはほとんど制覇したのではないかと思いますが、かなり疲れました。10年前には訪問しなかった Norris Geyser Basin を訪問したということが一番の原因ですが、結果として、かなり欲張りすぎました。

 考えてみますと、10年前のときもカイザー・カントリーに1日を費やしたところなのですが、Norris Geyser Basin は訪問しなかったにもかかわらず、時間が足らなかったくらいでした。それなのに、本日は、さらに Norris Geyser Basin まで訪問したわけです。その結果、宿泊地に到着したのは、午後9時近くになってしまいました。

スポンサーリンク


 時間が足らなくなってしまった (時間配分の計算がうまくいかなかった) 主な理由としましては、以下の2つが考えられそうです。
  1. Norris Geyser Basin が予想外に充実していたため、予想外に時間がかかってしまった (2時間ほど)。
  2. 10年前と比べて、格段に渋滞がひどくなった。
 当初、Norris Geyser Basin には1時間もかけない予定で考えていましたが、結果として2時間かかってしまったほか、10年前と比べて渋滞が本当にひどくなったように思います。

 具体的には、Norris Geyser Basin、Fountain Paint Pot、Midway Geyser Basin の3つは、駐車場に車を止めるのにかなり時間がかかってしまいました。Norris Geyser Basin は、朝早い時間に行きましたので、私は10分くらいで車を止めることができましたが、私が駐車場を出たときには大渋滞となっていました。

 その後、私は、昼過ぎに Fountain Paint Pot、Midway Geyser Basin を訪問したわけですが、車を止めるのにそれぞれ30分以上はかかったように記憶しています。駐車するだけで疲れました。

 結果として、 カイザー・カントリーの主要なところ全てを1日で訪問するのはとても厳しいように感じました。カイザー・カントリーの主要なところ全てを回ろうというのであれば、できれば2日以上は時間をかける方がいいと思います。

 イエローストーン国立公園 (Yellowstone National Park) を再び訪問して、イエローストーンは本当に楽しむことができると改めまして実感した一方で、もっと余裕を持った日程にすればよかったなぁと感じた次第です。

Best wishes to you !!


スポンサーリンク