2018年7月11日から12日にかけて、グレイシャー国立公園 (Glacier National Park) を訪問してきました。グレイシャー国立公園を訪問するのも、10年振り、2回目となります。
IMGP1044

ビジターセンターの方にオススメされたポイント

 グレイシャー国立公園について、地球の歩き方で主な見どころを確認してみると、Going to yhe Sun Road, St.Mary Lake, Logan Pass, Lake McDnald とあるのみで、Logan Pass 以外、具体的にどのポイントに行けばいいのかよくわかりませんでした。

 そのため、まずは、ビジターセンターでオススメボイントを伺ってみました。私は、St. Mary からグレーシャー国立公園に入ったため、St. Mary のビジターセンターの方に伺いました。ちなみに、とても親切に教えていただきました。

 St. Mary のビジターセンターの方にオススメされたグレイシャー国立公園のオススメボイントは以下の通りです。これらは、すべて Going to yhe Sun Road にあるポイントです。
  • Wild Goose Island
  • Sunrift Gorge
  • Logan Pass
  • Lake McDnald Lodge
 以下、主にこれらを中心に訪問してみました。

St. Mary Lake

 Wild Goose Island を訪問した前後に撮影した St. Mary Lake です。
IMGP1049
IMGP1052
IMGP1076
IMGP1077


Wild Goose Island

IMGP1057
IMGP1073
 このポイントは、なかなかよかったと思いますが、いかがでしょうか? なお、St. Mary Lake に浮いている島が Wild Goose Island だそうで、このポイントからが一番 Wild Goose Island をよく見ることができるそうです。

 ちなみに、このポイントでお会いした人から伺ったのですが、このポイントから撮影されたグレイシャーの写真が、どこかの写真コンテストで入賞したらしく、その写真に感銘を受けて、このポイントにいらっしゃったそうです。


Sunrift Gorge

IMGP1081
IMGP1084
IMGP1082
IMGP1087
IMGP1091
IMGP1097
IMGP1099
IMGP1098
IMGP1104
IMGP1107
IMGP1109


Logan Pass に行くまでの道中で撮影した写真

IMGP1116
 Logan Pass に行くまでの道中で、ヨセミテ国立公園のトンネル・ビューに似た風景を発見しましたので、思わず撮影した次第です。ただし、個人的には、やはりヨセミテ国立公園のトンネル・ビューの方がよかったです。


Logan Pass

IMGP1121
IMGP1119
IMGP1123
 2018年7月11日の午後5時過ぎに撮影した写真です。もっとも、当初の予定では、Logan Pass には翌日の午前中に訪問し、トレイルもちょっとだけ歩く予定で考えていたところなのですが、結果として、翌日は、Logan Pass を訪問することができませんでしたので、写真はこれらしかありません。


Lake McDnald Lodge から見た Lake McDnald

IMGP1130
IMGP1132
IMGP1133
IMGP1135
IMGP1136
IMGP1137
 以下は、2日目の朝に撮影した写真です。
IMGP1145
IMGP1149
IMGP1150
IMGP1152


Lake McDnald Lodge 

 私が宿泊したロッジのロビーです。ただし、私が宿泊したのは、ロビーがあるこのロッジではなく、ロッジからちょっと離れたところにあるロッジでした。
IMGP1153
IMGP1142
IMGP1155
 実際に私が宿泊したロッジでは、テレビはなく、インターネットも使えず、携帯も圏外、風呂・トイレは共同でした。2枚目は共同スペースです。
IMGP1126
IMGP1127


2日目、Logan Pass で車を停めることができず、失意の中で撮影した写真

 2日目、Logan Pass で車を停めることができず、次の宿泊地に向かって移動する途中、失意の中で撮影した写真です。
IMGP1158
IMGP1159
IMGP1160
IMGP1161


Restoring Red Rocks Trail and Overlook

 そのような中、Restoring Red Rocks Trail and Overlook を見つけたのですが、この場所は、なかなかよかったです。
IMGP1173
IMGP1164
IMGP1165
IMGP1166
IMGP1168
IMGP1169
IMGP1170
IMGP1172


世界遺産のプレートは、米国側にはなさそう。

 世界遺産に興味がない方にとっては、どうでもいい話だと思いますが、今回も、世界遺産のプレートを探していました。まず、St.Mary のビジターセンターの方に伺ったところ、Logan Pass か Apgar のビジターセンターにあるのではないか、ということだったのですが、結果として、世界遺産のプレートはどちらのビジターセンターにもありませんでした。

 米国人にとっては、世界遺産に登録されていることはたいした意味はないようですので、カナダ側の Waterton Park のビジターセンターにある可能性が高そうです。ただ、私は、米国側の3つのビジターセンターで探したほか、今後カナダの Waterton に行くこともないでしょうから、断念することとなりそうです。


Logan Pass に車で行くという場合、午前8時までに到着を!! 

 前述のように、当初の予定では、Logan Pass には7月12日の午前中に訪問し、トレイルもちょっとだけ歩く予定で考えていたところで、実際にも、7月12日の午前中、午後9時前には Logan Pass に到着していたのですが、結局、車を駐車することができませんでした。

 地球の歩き方では「夏期9:30〜16:00頃のローガンパスは大渋滞」とありますが、午前9時前ですでに駐車場は一杯でした。ちょっと待ってみたのですが、新たな車が増える一方で、トレイルを歩く人が多いということもあり、スペースが空きそうな気配すらありませんでした。

 結果として、7月12日は、Logan Pass には行ったものの、駐車場に空きがなく、車から降りることができませんでした。無念すぎます。この日は、何度、以下のことをつぶやいたことでしょうか?
  • あと1時間早く起きて、午前8時前には Logan Pass に到着しておくべきであった。
  • あるいは、こうなることも想定して、前日の時にちょっとだけトレイルも歩いておくべきであった。
  • あるいは、もっと余裕を持った日程を組んで、シャトルバスを利用して Logan Pass に行く方がよかった。 

グレイシャー国立公園は、午前中に訪問を!

 10年前の時にも感じたことですが、グレイシャー国立公園を訪問するという場合、午前中に訪問する方がいいと思います。といいますのも、午後に訪問すると、いい景色の多くが逆光になってしまうからです。

 今回は、前回の反省も踏まえて、2日目の午前中も訪問するという日程を組んだわけですが、あの狭い曲がりくねった道を何度も車で運転するのも疲れます。

 おそらく、私は、年齢的に、今後グレイシャー国立公園を再訪することはないと思いますが、もしグレイシャー国立公園を再訪することがあったという場合、私なら以下のような日程にすると思います。
  • 日程的に可能であれば、グレイシャー国立公園に最低でも2日をかける。
  • グレイシャー国立公園を訪問する前日は、St. Mary 近くに宿泊する。
  • 1日目は、午前中に St. Mary から Going to the Sun Road のポイントを巡る。ただし、Logan Pass 以降のポイントは、午後に訪問してもいいと思います。
  • 1日目は、園内のロッジに宿泊する。
  • 2日目は、自分の車で行くという場合には、午前8時前には Logan Pass に到着して、Highline trail (6時間から8時間ほどのトレイル) を楽しむ。
  • 園内のロッジからシャトルバスを利用して Logan Pass まで行き、Highline trail (6時間から8時間ほどのトレイル) を楽しむ。
  • 2日目は、次の宿泊地に近いところに宿泊する。
 以上、ご参考までに。


スポンサーリンク