DSC02707
 2018年12月5日は、紅葉を楽しむため、今シーズン4回目となる京都を訪問してきました。この日は、満を持して「厭離庵」を訪問してきたつもりだったのですが、3度目の厭離庵訪問となるこの日は、真っ赤に染まった楓の絨毯を見ることはできたものの、木の上の紅葉はほとんど残っておらず、ちょっと見頃は過ぎてしまったという感じでしょうか?

 前々日と前日に雨が降ったということもあり、一番の見頃は過ぎてしまったという感じですが、それでも、真っ赤に染まった楓の絨毯は、この1年間 (米国に滞在していた時から) 待ち望んだ光景でもあります。なお、この日は、晴れたり曇ったりという天気でした。到着したときは曇天でしたが、日の光が差し込むまで1時間近く粘った甲斐もあり、まずまずの写真を撮影することができたのではないでしょうか?
DSC02625
DSC02627
DSC02628
DSC02631
DSC02631
DSC02641
DSC02644
DSC02646
DSC02656
DSC02663
DSC02683
DSC02684
DSC02688
DSC02691
DSC02695
DSC02696
DSC02701
DSC02703
DSC02707
DSC02709
DSC02710
DSC02714
DSC02715
DSC02716
DSC02719
DSC02722


スポンサーリンク