本日 (2019年3月1日) は、ベトナムの世界遺産「ハロン湾」を訪問してきました。大変幻想的な光景を楽しむことができました。

スポンサーリンク


ハロン湾クルーズツアー

 ハロン湾クルーズツアーは、ハノイ発のツアーに参加するのが一般的であると思いますが、ハロン湾周辺のホテルに宿泊するという場合には、トゥアンチャウ港からツアーに参加することもできるようです。私は、時間の都合上、ハノイ発のツアーに参加しました。

 ハロン湾クルーズツアーですが、1) 犬の形に見える岩 → 闘鶏岩 → フローティングビレッジ → ティエンクン洞窟を見学する所要4時間のコースと、2) 犬の形に見える岩 → 闘鶏岩 → フローティングビレッジ → スンソット洞窟を見学する所要6時間のコースがありますが、私は、ハノイからの日帰りということもあり、所要4時間のコースに参加しました。
IMGP3291
 以上は、ツアーで乗車したバスです。


ハロン湾クルーズ

IMGP3293
IMGP3299
IMGP3300
IMGP3305
 ハロン湾を代表する岩の1つである「闘鶏岩」です。
IMGP3313
IMGP3319
 今一つの天気でしたが、ガイドさんによると、この時期はだいたいこのような曇りがちの天候のようです。晴れたハロン湾を見学したいというのであれば、11月頃に訪問するのがいいようです。
IMGP3325
IMGP3329
IMGP3330


フローティングビレッジからは小舟に乗り換えて奇岩を見学

IMGP3339
IMGP3343
 ただ、水深が浅いということで、洞窟の中には入ることができませんでした。
IMGP3348
IMGP3352
 ベトナムのお札20万ドン札にも印刷されている「香炉岩」です。
IMGP3358


ハロン湾クルーズ

IMGP3361
IMGP3363
IMGP3370


ティエンクン洞窟 (Dong Thien Cung)

IMGP3378
IMGP3376
IMGP3387
IMGP3391
IMGP3401
IMGP3403
IMGP3407
IMGP3410
IMGP3411
IMGP3415
 初めて洞窟を見学するのであれば感動したのかもしれませんが、昨年に「カールズバッド洞窟群国立公園」を見学している私としては、この洞窟にはあまり心を動かされることはありませんでした。個人的には、カールズバッド洞窟群国立公園の方がオススメです。


おわりに

 ハロン湾は、大変幻想的な光景を楽しむことができました。ただし、率直な実感としては、クルーズとしては「西ノルウェーフィヨルド群-ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド」のクルーズ、洞窟につきましては「カールズバッド洞窟群国立公園」の方が、個人的には楽しむことができました。もっとも、もっと晴れた時に、かつ、もう少し水深がある時期に訪問していたのであれば、また印象が変わっている可能性はあります。とすると、10月から11月くらいに訪問してみるといいのかもしれません。


スポンサーリンク