imgp7005
 2016年8月10日は、午後4時30分の飛行機でノルウェーのベルゲン (Bergen) に移動したのですが、その前に、コペンハーゲンカードをフル活用して、コペンハーゲンを観光してきました。この日訪問したところは以下のところです。

スポンサーリンク



ローゼンボー離宮 (Rosenborg Slot)

imgp7005
imgp7009
imgp7012
imgp7014
imgp7015
imgp7017
imgp7020
imgp7022
imgp7025
imgp7033
imgp7030
  • クリスチャン4世王によって建てられたオランダ・ルネッサンス様式の建物です。
  • 最後から4枚目の写真ですが、「地球の歩き方」では「クリスチャン4世の間」と紹介されていますが、実際には「クリスチャン6世の間」の間違いです。
  • クリスチャン4世と5世の戴冠式に用いられた黄金の王冠です (最後の写真)。

スポンサーリンク



クリスチャンスボー城 (Christiansborg Slot)

imgp7069
imgp7066
imgp7043
imgp7044
imgp7047
imgp7051
imgp7052
imgp7060
imgp7064
  • 12世紀半ば (1167年) に、ロスキレ司教アブサロン (Absalon) がスロッツホルメン島に城塞 (現在のクリスチャンボー城) を築いたことが、コペンハーゲンの始まりとされています。
  • かつては王宮として利用されていたクリスチャンスボー城ですが、現在は、国会議事堂や女王の謁見の間として利用されています。

スポンサーリンク



国立博物館 (Nationalmusset)

imgp7071
imgp7072
imgp7079
imgp7088
imgp7091
  • デンマーク最大のコレクションを誇る博物館です。
  • 博物館展示物の目玉が「太陽の車」(3枚目の写真) です。
  • なぜか日本のプリクラ機も展示されていました (最後の写真)。

スポンサーリンク



ニュー・カールスベア美術館 (Ny Carisberg Glyptotek)

imgp7093
imgp7095
imgp7100
imgp7108
imgp7109
  • 1888年に、デンマークを代表するビール会社カールスベア社 (Carlsberg:カールスバーグ) の創業者J.C.ヤコブセン (J.C. Jacobsen) の息子カール・ヤコブセン (Carl Jacobsen) によって開設された美術館です。 
  • 個人的には、国立博物館よりもこちらの美術館の方が充実していたと思います。

 スポンサーリンク



「おとぎの国」を味わうことができる、デンマークの首都コペンハーゲン

 コペンハーゲンは、デンマークの首都であるとともに最大の都市ですが、規模はさほど大きいわけでもなく、エリア内であれば、徒歩でも十分に移動できる街であると思います。また、街並みも、昔ながらの趣のある建築物やカラフルな木造建築物と、モダンな近代建築がバランスよく調和を保っていて、街を散策していてとても楽しむことができるのではないかと思います。

Best wishes to you !



スポンサーリンク