IMGP5164
 2019年8月23日の夕方は、アテネ国立考古学博物館 (National Archaeological Museum) を訪問しました。

スポンサーリンク



アテネ国立考古学博物館 (National Archaeological Museum) とは?

IMGP5083
 アテネ国立考古学博物館 (National Archaeological Museum) は、クレタ島を除く、ギリシャ全土の様々な古代遺跡から出土された出土品が所蔵されているギリシャ最大の博物館です。展示品は、彫刻、ブロンズなどの各コレクションでまとめられています。

 以下では、アテネ国立考古学博物館の主要な作品をご紹介いたします。

スポンサーリンク



ミケーネの部屋 (第4室)

 ミケーネの部屋では、黄金の杯、指輪、印章石、青銅の剣、ナイフなどが展示されています。以下の写真からもお分りいただけますように、この時期の創作物には、金が豊富に使われています。
IMGP5084
  • ミケーネ遺跡の円形墓地で発掘された「黄金のマスク」です。
IMGP5087
IMGP5088
IMGP5089
IMGP5155

スポンサーリンク



キクラデスの部屋 (第6室)

 紀元前31世紀から紀元前21世紀に、エーゲ海のキクラデス諸島を中心に繁栄したキクラデス文明の出土品が展示されています。

 フルートを吹く人物像
IMGP5134
  • ただし、この日は特別展示室で展示されていました。

 堅琴を弾く人物像
IMGP5090

スポンサーリンク



アルカイック期の部屋 (7〜14)

 紀元前7世紀から紀元前5世紀のアルカイック期の作品が展示されています。

 クーロス像
IMGP5097

IMGP5092
IMGP5094
IMGP5096

スポンサーリンク



古典期の部屋 (15〜21)

 紀元前500年から紀元前330年の古典期の作品が展示されています。

 ポセイドンのブロンズ像
IMGP5098

 イギソスの墓碑
IMGP5104

 ディアドゥメノスの像
IMGP5122
  • ただし、この日は特別展示室で展示されていました。

 馬に乗る少年
IMGP5103

スポンサーリンク



紀元前4世紀の部屋 (第28室)

 古典期後期の墓碑が展示されています。

 アンティキセラの青年
IMGP5107

 マラトンの少年像
IMGP5118
  • ただし、この日は、特別展示室で展示されていました。

スポンサーリンク



ヘレニズム期彫刻の部屋 (第30室)

 紀元前330年から紀元前31年のヘレニズム期の作品が展示されています。

 ミロス島のポセイドン像
IMGP5109

 傷ついたガリア人
IMGP5113

スポンサーリンク



その他、彫刻コレクション (第7室から第35室)

IMGP5117
IMGP5116
IMGP5159
IMGP5161

スポンサーリンク



特別展示室 (43〜45)

 この日は「美」をテーマとした展示が行われていました。
IMGP5126
IMGP5128

 The Birth of Aphrodite
IMGP5146
IMGP5150
IMGP5152

 このほか、以下のような装飾品も展示されていました。
IMGP5154

スポンサーリンク



エジプト・コレクション (第40室、第41室)

IMGP5130
IMGP5131
IMGP5132

スポンサーリンク



ティラ・ギャラリー (第48室)

 ボクシングをする子供たち
IMGP5136
IMGP5137
IMGP5138

スポンサーリンク



幾何学式壺と陶器の部屋 (第49室〜第56室)

IMGP5139
IMGP5141
IMGP5143
IMGP5144

スポンサーリンク



ギリシャの古代遺跡を観光した後に、アテネ国立考古学博物館を訪れると、その遺跡をより深く理解できると思います。

IMGP5084
 一般的に、美術館や博物館を訪問するという場合、1) 実際に遺跡等を訪問する「前」に訪問すべきなのか、それとも、2) 実際に遺跡を訪問した「後」に訪問すべきなのか、で意見が分かれるところであると思います。

 どちらにすべきかは各個人がご自分で判断すればよいことであると思いますが、個人的には、実際に遺跡を訪問した「後」で訪れる方がどの遺跡で発掘されたのか具体的にイメージすることもできますので、2) 実際に遺跡を訪問した「後」に訪問する方がいいのではないかと考えています。

 実際に遺跡を訪問した後でアテネ国立考古学博物館 (National Archaeological Museum) を訪問すれば、その遺跡に対する理解も深めることができると思いますし、とても感慨深いものがあるのではないかと思います。

Best wishes to you !!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

大変申し訳ございませんが、ポチッと応援していただけますと大変励みになります。


スポンサーリンク