【金融資産1億円計画】の今後のスケジュールは、以下の通りです。

【金融資産1億円計画】目標計画

年 度 年 齢 前年度資産 + 配当再投資 + 新たな投入資金年度の合計資産
 2017年度 47歳 2,000万円
2018年度48歳2,000万円 + 60万円 + 200万円2,260万円
2019年度49歳2,260万円 + 67万円 + 200万円2,527万円
2020年度50歳2,527万円 + 75万円 + 200万円2,802万円
2021年度51歳2,802万円 + 84万円 + 200万円3,086万円
2022年度52歳3,086万円 + 92万円 + 200万円3,378万円
2023年度53歳3,378万円 + 101万円 + 200万円3,679万円
2024年度54歳3,679万円 + 110万円 + 200万円3,989万円
2025年度55歳3,989万円 + 119万円 + 200万円4,308万円
2026年度56歳4,308万円 + 129万円 + 200万円4,637万円
2027年度57歳4,637万円 + 139万円 + 200万円4,976万円
2028年度58歳4,976万円 + 149万円 + 200万円5,325万円
2029年度59歳5,325万円 + 159万円 + 200万円5,684万円
2030年度60歳5,684万円 + 170万円 + 200万円6,054万円
2031年度61歳6,054万円 + 181万円 + 200万円6,435万円
2032年度62歳6,435万円 + 193万円 + 200万円6,828万円
2033年度63歳6,828万円 + 204万円 + 200万円7,232万円
2034年度64歳7,232万円 + 216万円 + 200万円7,648万円
2035年度65歳7,648万円 + 229万円 + 200万円8,077万円
2036年度66歳8,077万円 + 242万円 + 200万円8,519万円
2037年度67歳8,519万円 + 255万円 + 200万円8,974万円
2038年度68歳8,974万円 + 269万円 + 200万円9,443万円
2039年度69歳9,443万円 + 283万円 + 200万円9,936万円
2040年度70歳9,936万円 + 298万円 + 200万円1億434万円

 定年退職予定の2041年3月の時点で「1億円以上の株式」を保有することで、2041年度以降、毎年360万円以上 (1ヵ月当たり30万円以上) の配当金を得ることを目標としています。


スポンサーリンク