imgp2030
 2014年8月18日は、バルセロナを観光してきたわけですが、「アントニ・ガウディの作品群」以外のもう1つの世界遺産「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」(Palau de la Música Catalana and Hospital de Sant Pau, Barcelona) も訪問してきました。

スポンサーリンク



バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 (Palau de la Música Catalana and Hospital de Sant Pau, Barcelona) とは?

 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 (Palau de la Música Catalana and Hospital de Sant Pau, Barcelona) は、アントニ・ガウディと同時代に活躍したリュイス・ドメネク・イ・モンタネル (Lluís Domènech i Montaner) が設計した建物群です。

 ドメネクの最高傑作として名高いのがカタルーニャ音楽堂 (Palau de la Música Catalana) です。1905年から1908年にかけて、カタルーニャ・ルネサンス (文芸復興運動) において指導的役割を果たした合唱団、ウルフェオー・カタラー (Orfeó Català、1891年設立) のために建設されました。

 サン・パウ病院 (Hospital de Sant Pau) は、1902年から1930年にかけて建築されました。病棟の建築には、ムデハル様式が取り入れられています。なお、この病院では2009年まで診療がおこなわれていましたが、老朽化のために現在は閉鎖されています。

 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、1997年、カタルーニャ音楽堂とともに「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」(Palau de la Música Catalana and Hospital de Sant Pau, Barcelona) としてユネスコの世界遺産に登録されました。

【参考文献】
 世界遺産検定事務局『すべてがわかる世界遺産大事典<下>』(世界遺産アカデミー、2012年)

スポンサーリンク



カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の場所




スポンサーリンク



カタルーニャ音楽堂 (Palau de la Música Catalana)

imgp2030
imgp2011
imgp2047
imgp2050
  • このカタルーニャ音楽堂 (Palau de la Música Catalana) は、ガイド付きでしか見学できないため、まず、日時を指定したチケットを購入する必要があります。私は、2014年8月18日、まずカタルーニャ音楽堂に行って午後1時からのチケットをまず購入しました。
  • ガイドですが、スペイン語はもちろん、英語によるガイドもありますので、英語のガイドの時間を選んで日時を指定することができます。
  • 先日のスペイン語によるガイドの時はまったく理解できませんでしたので、英語によるガイドは、本当にありがたかったです。
  • ちなみに、この建物は、ガウディではなく、モデルスニモを代表する建築家ドメネク・イ・モンタネルです。ガイドの方も「この建築物は誰が設計したのか知っていますか?」と質問して、「ガウディです」という回答に対して「よく間違える人は多いのですが、ガウディではなく、ドメネク・イ・モンタネルです。」と答えていました。おそらく「お約束のやりとり」です。
  • 個人的には、サクラダ・ファミリアよりもこのカタルーニャ音楽堂の方が満足度が高かったように思います。
スポンサーリンク






サン・パウ病院 (Hospital de Sant Pau)

imgp2051
 

Best wishes to you !!


スポンサーリンク