2017年12月15日 (金) は、ジョシュアツリー国立公園 (Joshua Tree National Park) を訪問してきました。
IMGP2790
 ジョシュアツリー国立公園で訪問したところですが、Joshua Tree  Visitor Center でオススメの場所を伺ったうえで、以下のところを訪問してきました (以下のほか、Cap Rock もオススメされましたが、特にサンセットのときがオススメということでしたし、岩よりもジョシュアツリーを見たかったということで、私は行きませんでした)。

1. Park Bouleward の道中の風景
IMGP2793
IMGP2792
 以上は、Park Bouleward を走行しているときに撮影した写真です。写真にしてしまうとあまり良さが伝わらないように思いますが、車の走行中に見る風景は、なかなか風情があって楽しむことができました。

2. Hidden Valley Trail
IMGP2796
IMGP2798
IMGP2800
IMGP2803
 この日は、あまり時間がなかったのですが、ちょっとだけトレイルを歩いてみました。本当はトレイルの全てを歩きたかったのですが、時間的に厳しいと判断してちょっと散策しただけですが、それでもなかなか楽しむことができました。

3. Keys View
IMGP2806
IMGP2807
IMGP2814
IMGP2809
 Keys View ですが、5185ft (1581m) もの標高からの眺めとなりますので、たしかに見晴らしはよかったのですが、個人的には、ジュシュアツリーの群落を上から眺めてみたかったです。なお、最後の2枚は、Keys View から戻るときの道中に撮影した写真です。

4. Cholla Cactus Garden
IMGP2828

IMGP2822
IMGP2818
IMGP2825
 Cactus とはサボテンのことで、ご覧のような不思議な空間を形成しています。とても楽しむことができましたが、花が咲くという暖かい季節に (4月以降、夏にかけて) 訪問するともっと楽しむことができるかもしれません。

 正直なところ、あまり期待はしていませんでしたが、なかなか楽しむことができました。とりわけ、ドライブしながらの光景は、とても楽しむことができます。

 なお、ドライブコースですが、私は、I-10からUS-62を経由して、公園の西側 (West Entrance) から国立公園に入り、公園内のパークロードを西から南東へ走行し、再びI-10に合流しました。反対のコース (I-90 のExit168 を出て公園内に入り、北上するコース) でもいいと思いますが、少なくとも、西口と南口を横断する方がいいと思います。

 といいますのも、ジュシュアツリー国立公園は、公園内の東西で全く異質の景観が広がっていて、この両方の景観を楽しむには、西口と南口を横断するコースがいいと考えるからです。別の言い方をすれば、ジュシュアツリー国立公園には、もう1つの出口として北口 (Oasis) がありますが、たとえば南口と北口を横断するだけでは、公園の良さを十分に味わえないのではないかと思います。

 公園の東側はチャーヤサボテンなどが生えているソノラ砂漠で、公園の西側はジュシュアツリーの群生が壮観なモハベ砂漠で、両方の砂漠の景観を楽しむ方がいいと思います。そのためにも、西口と南口を横断するコースがいいと思います。

 なお、私は、真冬の時期に訪問しましたが、トレイルをちょっと歩くだけでも暑いくらいでしたので、トレイルを歩くことをメインと考えているのであればいい時期という気もしますが、Cholla Cactus Garden で咲く花を楽しみたいという場合には、暖かい時期に訪問する方がいいかもしれません。

 また、サンセットやサンライズもなかなか良さそうですので、近くに滞在して、サンセットやサンライズを見るのも1つだと思います。ちなみに、Joshua Tree Visiter Center の近くの US-62 沿いには、なかなか良さそうなモーテルがたくさんありましたし、街並みの雰囲気もいい感じでした。


 午前中にジョシュアツリー国立公園を楽しんだ後は、本日の宿泊先であるCandlewood Suites Tucsonまで、ひたすらI-10を走行しました。本日のドライブコースは、以下の通りです。


 この日のドライブは、結果としてかなりハードでした。ジュシュアツリー国立公園を午前11時頃に発ちましたので、ここまでは予定通りでしたが、フェニックスの辺りでかなりの渋滞に巻き込まれたことと、時差が1時間生ずることが誤算で、その結果、日が暮れた直後くらい (午後5時30分、バークレー時間で午後4時30分頃) にようやく到着することができました。疲れました。

 今後、米国で西側から東側へ長距離移動する (時差が発生するところへの) 旅行を考えている方は「1時間の時差が生じて、1日が1時間短くなる」ということになりますので、くれぐれもご注意ください。逆に、米国で東側から西側へ長距離移動するという場合には「1日が1時間多くなる」ということになりますので、ちょっと得した気分になるかもしれませんね。


【蛇足】
 フェニックスで渋滞に巻き込まれていた時、「University of Phoenix」とロゴの入った、とても豪勢な建物を目にしました。「University of」というと、通常は州立大学 (もっとも、University of Chicago や University of Pennsylvania などの例外はあります) なので、州立大学であのような豪勢な建物を持つ大学があるのかと不思議に思ったのですが、やはりアポログループという利益目的の企業が経営している私立大学のようです。

 しかも、この大学は、オンラインプログラムで学位を取得することができることを売りにしている大学のようです。働きながら勉学する学生や遠隔地の学生にとっては、安く学位を取得できるという点でいいとは思いますが、なかなか授業の質を確保することが難しいようです。


スポンサーリンク