2017年12月16日 (土) は、サワロ国立公園 (Saguaro National Park) を訪問してきました。

 サワロとは、米国最大のハシラサボテンです。大地に足を踏ん張って、両腕を曲げてガッツポーズをしているかのような姿は、アリゾナの象徴でもあります。

 サワロ国立公園は、ツーソンの街を挟んで、ウエストとイーストに別れています。私は、まずサワロ国立公園ウエストを訪問し、その後、砂漠博物館 (Arizona-Sonora Desert Museum) に立ち寄った後、午後に、サワロ国立公園イーストを訪問しました。

 ウエスト、イーストともに、サボテンの林を走り抜ける周遊道路があります。ただし、ウエストの周遊道路 (Bajada Scenic Loop) は、舗装されていない道路ですので、ちょっと注意が必要です。


<サワロ国立公園ウエスト>
IMGP2839
 午前中に訪問した、サワロ国立公園ウエストです。まずは、ビジターセンター (Red Hills Visiter Center) で国立公園の入園料を支払うこととなります。私は、年間パス (Annual Pass) をジュシュアツリー国立公園で購入しましたので、ここで年間パスを見せました。

 以下は、ウエストで私が訪問した3つのトレイルです。

1. Desert Discovery Nature Trail
IMGP2845
IMGP2844
  • このトレイルは舗装されていて、車椅子の方でも楽しむことができます。
  • ちなみに、この日、あまり天気が良くなく、ウエストで太陽の光が差し込んだのは、このときだけでした。
2. Valley View Overlook Trail
IMGP2929
IMGP2938
IMGP2942
IMGP2947
  • ちょっとした高台まで歩くトレイルです。
  • 高台からの眺めはなかなかよかったのです (2枚目と3枚目の写真) が、晴れていたらもっと楽しむことができたことが予想されるだけに残念です。
3. Signal Hill Trail
IMGP2952
IMGP2958
IMGP2959
IMGP2961
IMGP2962
  • このトレイルも、ちょっとした高台まで歩くトレイルです。
  • 高台からの眺めもまずまずよかったのです (1枚目と2枚目の写真) が、そのほか、先住民の人たちが岩石に描いたペトログリフ(Petroglyph) を確認することができます (3枚目と4枚目の写真)。

 次に訪問した砂漠博物館 (Arizona-Sonora Desert Museum) です。


<サワロ国立公園イースト>
IMGP2964
 この日午後に訪問したサワロ国立公園イーストです。1周8マイルの周遊道路 (Cactus Forest Drive) を楽しみました。この周遊道路は舗装されていましたが、距離はそれなりにあります。
IMGP2971
 以下は、サワロ国立公園イーストのトレイル Derert Ecology Trail です。
IMGP2974
IMGP2982
 トレイルを歩き終わるくらいから、一瞬だけ晴れ間が広がってくれました。以下は、イーストの周遊道路で撮影した写真です。
IMGP2983
IMGP2984
IMGP2989
 サワロ国立公園を訪問するという場合、ウエストだけを訪問する人が多いように思いますが、イーストまで訪問したということで、ちょっとだけ晴れ間のご褒美をいただいたようです。ちなみに、私がサワロ国立公園を後にするとすぐにまた曇天の空模様となりました。


 本日のドライブコースで、グーグルのオススメルートは以下の通りです (私が実際に利用したルートを貼り付けることができませんでした)。


 私は、サワロ国立公園ウエストからイーストに移動するにあたって、高速道路は利用せずにツーソンのダウンタウンを走っている普通の道路を利用しましたが、予想以上に距離があり、時間もかかりましたので、素直に高速道路 (I-10) を利用する方がよかったように思います。

 最後に、昨日から2泊宿泊している Candlewood Suites Tucson です。なかなかいいモーテルだと思いますが、朝食がないことは注意する必要があります (その代わりに、各部屋に台所がついているということでした)。ちなみに、私は、近くの Whole Foods でバナナとヨーグルトを調達しました。
IMGP2829
IMGP2830
IMGP2831
IMGP2832
IMGP2833
  • ご覧のように、台所が付いています。
  • ツーソンはそれなりの街ということもあり (Univversity of Anizona もあります)、Whole Foods のほか、Safeway などのスーパーマーケットもあり、食材を調達するのに苦労はしません。


スポンサーリンク