2018年になってから1月の間は、ほとんど雨か曇りといった曇天の日が続いていたわけですが、2月に入ってからは天気の良い陽気な日が続いています。以下の写真は、2018年2月1日の通勤途中で撮影した University of California, Berkeley のキャンパス風景です。

 1月12日 (金) のときにキャンパス内の木々の枝が切られていて、いつかこの風景を撮影したいと考えていました。ただ、キャンパスの写真を撮影するという場合、やはり晴れた青空の下で撮影する方がよいであろうと考えていたため、なかなか撮影する機会に恵まれなかったのですが、ようやくこの日 (2月1日) に撮影することができました。

 これら枝が伐採された木々も、新入生を迎える夏には、青々とした葉っぱで覆われることになると思います。ただ、これらの木々が緑の葉っぱで覆われる頃になったら、私の帰国が迫ってきたということを意味しますので、このままの風景が続く方がいいのかもしれません。

 なお、この日はデモも行なわれていましたが、UCバークレーのキャンパスではよくある風景です。これらの風景も、帰国後に懐かしく感じるであろう風景です。
IMGP4254
IMGP4256
IMGP4257
IMGP4260
IMGP4263
IMGP4266
IMGP4272


スポンサーリンク