2018年2月10日 (土) は、NBA の Golden State Warriors vs San Antonio Spurs の試合をテレビで観戦したほか、翌11日 (日) も、Boston Celtics vs Cleveland Cavaliers の試合をテレビで観戦しました。
IMGP4309
 ちなみに、私は、学生時代にバスケットをしていたということもあり、スポーツ観戦をするという場合、NBAの試合を観戦するのが一番楽しいところです。実際に、私がこれまでに生で観戦したNBAの試合は、以下の6試合です (観戦順)。
  1. Los Angeles Clippers vs Denver Nuggets [Staples Center](2005年3月5日)
  2. Chicago Bulls vs Cleveland Cavaliers [United Center](2006年3月2日)
  3. Washington Wizards vs Sacramento Kings [MCI Center](2006年3月5日)
  4. Golden State Warriors vs New York Knicks[Oracle Arena](2007年2月14日)
  5. Golden State Warriors vs Denver Nuggets[Oracle Arena](2007年3月 7日)
  6. Golden State Warriors vs Phoenix Suns[Oracle Arena](2007年3月29日)
 以上の中で、2005年と2006年に観戦したものは米国出張の際に観戦したもので、ほとんど選択の余地なく出張の時に行われた試合を観戦したというところです。ただし、1.と2.の試合につきましては、伝説のプレーヤー (アーヴィン・“マジック”・ジョンソン (Earvin "Magic" Johnson Jr.) と、マイケル・ジョーダン (Michael Jordan) ) が在籍していたチームの本拠地を実際に見てみたいと考えて訪問したところです。

 ちなみに、NBAのロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズの本拠地であるステイプルズ・センター (Staples Center) ではマジック・ジョンソンの銅像が、また、NBA のシカゴ・ブルズの本拠地であるユナイテッド・センター (United Center) ではマイケル・ジョーダンの銅像が、それぞれ建てられています。

 一方、2007年に観戦したものは、前回のバークレー滞在中に観戦したものです。前回のバークレー滞在中は、とりわけ、身長の低い選手のプレーを見るためによく観戦していました。具体的には、5.の試合ではアレン・アイバーソン (Allen Iverson)、6.の試合ではスティーブ・ナッシュ (Steve Nash)、といったNBAを代表するガードのプレーを見るために観戦してきたところです (なお、バークレー滞在中ではありませんが、1.の試合はアール・ボイキンス (Earl Boykins) 目当てで観戦しました)。

 なお、私が一番好きなNBAプレーヤーは、マグジー・ボーグス(Tyrone "Muggsy" Bogues) です。ボーグスは、シャーロット・ホーネッツ等で活躍した身長160cm の元NBAプレーヤーで、私の中では、神様マイケル・ジョーダンよりもすごい選手だったのではないかと考えているところです。ただし、2001年にすでに引退していたということで、生で観戦する機会に恵まれませんでした。

 最近のNBAで、身長の低いスーパースターといえば、Golden State Warriors のステフィン・カリー (Stephen Curry) がいます。もちろん、一度はカリーのプレーを生で見てみたいと考えているところです。

 2018年2月10日と11日にテレビでNBAの試合を観戦しましたが、やはり生で観戦したいと考えて、さっそく今後の試合をチェックしてみましたが、100ドル以下で見やすい席はほとんどない (立ち見席でも75ドルする) など、チケットの値段がかなり高くなっているようで、ちょっとびっくりしてしまいました。

 前回のバークレー滞在のとき (2016年-2017年) は、Golden State Warriors はまだ弱小チームだったところですが、現在の Golden State Warriors は、2014-15年シーズンにNBA制覇、2015-16年シーズンはNBAファイナル敗退するものの、2016-17年シーズンには再びNBA制覇するなど、NBAナンバー1の強豪チームとなったことも影響しているかと思います。

 コスト・ベネフィットを考えると、テレビで観戦するだけでも十分であるような気もしてきたところですが、生でカリーのプレーを見ることは100ドル以上の価値があるようにも感じるところです。もう一度観戦するかどうか、ちょっと検討してみたいと思います。


スポンサーリンク