以下、今回の【トルコ旅行の雑感】をいくつか述べておきます。

  • 利用した航空会社は、ターキッシュ・エアラインズ(Turkish Airlines)です。いままで利用した航空会社の中でも、1、2を争うくらい乗り心地がよかった(サービスがよいほか、食事もおいしい)ように思います。ただ、海外に行くという場合、通常は、飛行機の中で英語に慣れるということも心掛けているのですが、担当していただいたCAの方が日本語が達者な方で、こちらが英語で話しても日本語で最後まで回答され、結局、あまり英語に慣れることなくトルコに到着する結果となってしまいました。
  • 隣国シリアが現在とんでもないことになっていますので、トルコも多少治安が心配でしたが、少なくとも、カッパドキアとイスタンブールはびっくりするくらい平和で、逆に不思議な気分でした。
  • スペインでは、予想以上に英語が通じずびっくりしましたが、トルコでは、英語が通じないということはまったくありませんでした。もっとも、カッパドキアとイスタンブールという観光地しか訪問していないからかもしれませんが・・・。
  • 3月のトルコはまだ雨季ということで雨の日が多く、実際、4泊5日の今回の旅行でもカッパドキアからイスタンブールに移動した半日だけが晴れで、それ以外はすべて雨でしたので、トルコを観光するという場合、雨季の時期は避けた方がよさそうです。
  • とりわけ、カッパドキア(ギョレメ等)の気球が目当てという場合には、雨季の時期は避ける方がいいように思います。今回、2回気球に乗るチャンスがありましたが、両日ともあいにくの天候で気球に乗ることができませんでした。
  • 個人的には、ギョレメ・パノラマ(Göreme Panorama)を楽しみにしていたのですが、ギョレメ・パノラマはグリーンツアーに組み込まれているということで、レッドツアーでは訪問することができませんでした。申し込むときに口頭で確認したのですが、ちゃんと文字で確認すべきでした。
  • なお、レッドツアーでは、スイス、フィリピン、中国、マレーシア、オーストラリアといった人たちと一緒でしたが、みなさん、本当にいい人たちばかりで、大変楽しい時間を過ごすことができました。ただ、結果として、これほど英語をしゃべることになるとは思いませんでしたので、事前に心の準備などはしておく方がよさそうです。
  • イスタンブールでは、空港から市街地への移動のほか、イスタンブールの中での移動は、メトロ(地下鉄)とトラムヴァイ(路面電車)を利用したのですが、「イスタンブールカード」を利用しました。
  • イスタンブールの観光名所が集まっている旧市街は、さほど広くありませんので、1日もあれば、主要な観光名所を歩いて回ることができると思います。少なくとも、トプカプ宮殿、アヤ・ソフィア、地下宮殿、ブルーモスク、グランドバザールといった観光名所だけであれば、迷うこともないでしょうし、歩いても十分に回ることができると思います。
  • なお、観光名所の中でも1番人気のトプカプ宮殿は、やはり込みますので、できれば、朝一番で訪問した方がいいと思います。さらに、トプカプ宮殿の中では、宝物館の「スプーン屋のダイヤモンド」と「」トプカプの短剣」が大人気ですので、宝物館には、できるだけ早く訪問した方がいいと思います。
  • たくさん歩くことに抵抗がないのであれば、グランドバザールからスュレイマニエ・ジャーミィ、エジプシャン・バザール、ガラタ橋、ガラタ塔、イスティラール通り(新市街)などに行くのも面白いと思います。ただし、ちょっと距離があるほか、道が入り組んでいて、間違えやすい(迷いやすい)という面はあります。
  • 一般的には、スルタン・アメフット・ジャーミィ(ブルーモスク)が有名ですが、個人的には、スュレイマニエ・ジャーミィ (Suleymaniye Camii)の方がよかったです。ブルーモスクはとても騒々しかったです。
  • イスタンブールを歩いていると、びっくりするくらい日本語で話しかけられます。その半分くらいは、純粋に日本語でしゃべりたいという善意の方々ですが、半分は、「現在、ブルーモスクは閉まっているから、近くの私の店に来なさい」という勧誘でした。ただ、他の中東諸国(エジプトやヨルダン)とは異なり、全然しつこいわけではありませんので、「No Thank you!」とはっきり言えば、それ以上、勧誘されることはありませんでした。
  • トルコのタバコ環境は最悪でした。一般の混雑した路上はもちろん、行列で並んでいるところでも、平然とタバコを吸っている人が多く、閉口しました。
  • トルコの食事ですが、基本的にはおいしかったです。ただ、個人的には、ケバブはあまり私の口には合いませんでした。
  • トルコ料理ではありませんが、ブルーモスクの近くにある Dabb Indian Restaurant & Cafe (インド料理で食べたインドカレーは、とてもおいしかったです。おすすめです。
  • トルコ風エステのハマムを体験しに、ネットで評判の良かったチェンベルリタシュ・ハマム (Cemberlitas Hamami)に行ってきました。90TLのTraditional Style(入場料+垢すり)にしたのですが、正直なところ、びっくりするくらいがっかりしましたが、オイルマッサージもついた153TL(€54)は大変気持ちよかったです。ただ、どのケイジに担当していただくのかによるようです。
  • トルコの方には、本当に親切にしていただきました。親日派が多いということもよいのですが、あまりにも日本語で話しかけられるのは、必ずしもいい感じはしませんでした。

スポンサーリンク