本日 (2018年6月12日) 、ボルチモア観光で次に訪問したのは、ジョージ・ピーバディー図書館 (George Peabody Library) です。
IMGP7993
IMGP7994
IMGP7995
IMGP7997
IMGP7999
IMGP8003
IMGP8004
IMGP8005
IMGP7975
 ジョージ・ピーボディ図書館は、19世紀アメリカの企業家・慈善家であるジョージ・ピーボディ (George Peabody) の遺産をもとに作られた研究所が前身で、1878年に研究所の図書館として完成した図書館です。その後、1982年にジョンズ・ホプキンス大学の一部となっています。

 この図書館は、別名「世界一美しい図書館」あるいは「本の大聖堂」とも呼ばれている図書館です。吹き抜けの空間を囲むように、5階分のバルコニーと鉄細工と大理石の床が見事な図書館です。よく「人生で絶対に1度は訪れてみたい世界の図書館」等で紹介されるのも納得です。


スポンサーリンク