世界遺産マイスター K の「ひとり海外旅行」日記

自然遺産、古代遺跡、美術館、教会などをテーマとして、海外旅行を楽しんでいます。「世界遺産のことを詳しく知っていたら、海外旅行をより楽しむことができるのかなぁ」と考え、2015年には世界遺産検定マイスターを取得しました。世界遺産や海外旅行の素晴らしさ等を、読者の皆さまと一緒に共有できれば幸いです。

カテゴリ:国内旅行記 > 京都

 2018年12月5日は、紅葉を楽しむため、今シーズン4回目となる京都を訪問してきました。この日は、満を持して「厭離庵」を訪問してきたつもりだったのですが、3度目の厭離庵訪問となるこの日は、真っ赤に染まった楓の絨毯を見ることはできたものの、木の上の紅葉はほとんど残 ...

 2018年12月5日は、紅葉を楽しむため、京都に行ってきました。今シーズン4回目となる京都訪問となりました。この日は、満を持して厭離庵を訪問してきたのですが、その前に、竹林の小径も訪問してきました。12月に入ったということもあり、人混みもひと段落してきましたが、 ...

 2018年11月30日は、午前中に仕事を済ませた後、紅葉を楽しむため京都に行ってきました。今月だけで3回目の京都訪問となります。この日は、満を持して厭離庵を訪問したつもりだったのですが、ご覧のように、木の上の紅葉は見頃であるといえるものの、真っ赤に染まった楓の絨 ...

 2018年11月25日は、紅葉を楽しむため京都に行ってきたのですが、この日メインとして考えていた厭離庵の紅葉はまだ見頃とはいえない時期であったということもあり、厭離庵の近くにある「祇王寺」も訪問してきました。祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が、清盛の ...

 2018年11月25日は、紅葉を楽しむため京都に行ってきたのですが、この日、メインとして考えていたのは「厭離庵」です。米国滞在中、紅葉鑑賞で一番待ち望んでいた場所が「厭離庵」です。しかし、散り紅葉で有名な厭離庵の見頃はもう少し先のようです。改めまして、再訪する ...

 2018年11月21日と2018年11月25日は、紅葉を楽しむため京都に行ってきたのですが、紅葉をバックに渡月橋を撮影してみました。今年は、全体的には暖かかったということで、例年よりは見頃の時期が遅れているように思います。なお、以下の写真の中で、最後の写真だけが11月21 ...

 2018年11月21日は、紅葉を楽しむため京都に行ってきたのですが、天龍寺を訪問した後、最後に訪問したのは臨済宗東福寺派大本山「東福寺」です。 創建は鎌倉時代で、ときの摂政関白であった藤原(九條)道家が、南都東大寺と興福寺から「東」と「福」の2文字をとり、九條家 ...

 2018年11月21日は、紅葉を楽しむため京都に行ってきたのですが、常寂光寺の後に訪問したのは、臨済宗大本山「天龍寺」です。なお、天龍寺は、世界遺産「古都京都の文化財」の構成資産の1つです。 1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩薩を弔うために、足利尊氏が大覚寺 ...

 本日 (2018年11月21日) は、紅葉を楽しむため、京都に行ってきました。昨年の紅葉の時期は米国に滞在していたということで、2年振りの京都訪問となります。米国滞在中は、紅葉を鑑賞しに京都を訪問することを心待ちにしていたところですが、ようやく実現したという次第です ...

 世界遺産「古都京都の文化財」の構成資産は17資産ありますが、その中で、2017年4月1日時点で私が訪問したことがないところは、賀茂別雷神社(=上賀茂神社)、賀茂御祖神社(=下鴨神社)、教王護国寺(=東寺)、醍醐寺、本願寺(=西本願寺)、二条城、延暦寺(=比叡山 ...

 2016年11月28日は、1限の講義を済ませた後、紅葉を鑑賞するため、京都に行ってきました。わざわざ行くのも面倒臭いなあという気もしたのですが、今日を逃すと京都に行けそうなのは金曜日以降になりそうで、そのときには確実に紅葉の見頃は終わっているであろうこと、また、 ...

 2014年11月28日は、急遽、平日に時間を確保できたため、紅葉を楽しむために、京都の嵐山に行ってきました。とりわけ、最近、訪問できなかった「厭離庵」がお目当てだったのですが、これまで訪問した中でもきれいな紅葉を楽しむことができました。本当は、東福寺、清水寺、 ...

 今日(11月24日)は、シンポジウムに参加する前に、紅葉を鑑賞するために、「大徳寺 高桐院」と「実相院」に行ってきました。1. 大徳寺 高桐院  2. 実相院 実相院といえば「床紅葉」が有名ですが、「写真撮影禁止」ということで、写真はありません。 ...

 今日(11月20日)は、鞍馬と貴船に行ってきました。 1. 叡山鞍馬線 2. 由岐神社 3. 鞍馬寺 4. 木の根道 5. 貴船神社 6. 貴船道 ...

↑このページのトップヘ