世界遺産マイスター K の「ひとり海外旅行」日記

自然遺産、古代遺跡、美術館、教会などをテーマとして、海外旅行を楽しんでいます。「世界遺産のことを詳しく知っていたら、海外旅行をより楽しむことができるのかなぁ」と考え、2015年には世界遺産検定マイスターを取得しました。世界遺産や海外旅行の素晴らしさ等を、読者の皆さまと一緒に共有できれば幸いです。

カテゴリ: 書籍

 本日 (2018年8月26日) は、村上世彰著『生涯投資家』(文藝春秋、2017年) を拝読しました。 結論から言えば、本書『生涯投資家』は、かなりオススメできる本であるように思います。かなり面白かったというか、投資家や経営者のあり方はもちろん、個人の生き方、今後の日本 ...

 最近は帰国の準備ばかりをしているところですが、日本へ送る荷物をまとめていたところ、本田健『ユダヤ人大富豪の教え コミック版〈1〉―アメリカ旅立ち篇』(大和書房)、『ユダヤ人大富豪の教え コミック版〈2〉弟子入り修業篇』(大和書房) を見つけました。 本田健さんの ...

 最近読んだ書籍の1冊に、安河内哲也『完全保存版 できる人の英語勉強法』(中経出版、2014年) があります。 本書『完全保存版 できる人の英語勉強法』は、以下のような7つの Chapter から構成されています。英語は体を使って勉強しなさい。リスニング 英語の「聞く力」を ...

 最近読んだ書籍の1冊に、戸塚隆将『世界で活躍する日本人エリートのシンプル英語勉強法』(ダイヤモンド社、2018年) があります。 本書『世界で活躍する日本人エリートのシンプル英語勉強法』では、日本人が身につけるべき英語は「シンプルな英語」であり、「シンプルに伝 ...

 8月に入って以降、帰国準備に追われる一方で、残りの時間はまあまあゆっくり過ごしているところで、最近は、仕事の合間に読書を楽しんでいるところです。最近、読んだ本の1つに、バートン・マルキール=チャールズ・エリス著 (鹿毛雄二=鹿毛 房子翻訳)『投資の大原則 [第2 ...

 バフェット太郎さんの『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』を読了しました。 バフェット太郎さんは、米国株ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)」を管理しているカリスマブロガーさんです。私も、このブログを毎日拝読させていただ ...

※ 無断転載禁止 米国株投資家のバイブル『米国会社四季報 2018年春夏号』が絶賛発売中です。というわけで、私も、先週、さっそくKindle 版を購入しました。今は、時間があるときにパラパラと見ています。 しかしながら、日本人の中で米国株に投資をしている人はほとんどい ...

 本日 (2018年2月11日)、何気なくネットサーフィンをしていたのですが、新人作家の赤神諒さんが、「義と愛と」(書籍化で『大友二階崩れ』と改題) にて、第9回日経小説大賞を受賞されたとの記事を発見しました。 この赤神さんですが、私たちの世界では大変有名な方で、滅多 ...

 1月8日 (月) の時にサンフランシスコの紀伊國屋で購入したCD付きの英語の教材は、鈴木陽一『DUO 3.0』(アイシーピー、2000年) なのですが、本日 (2018年1月27日)、1回目 (1週目) を一通り終了しました。 本書は「現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560 ...

 先日、英語の勉強の合間に、太田差惠子『高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本』(翔泳社、2016年) を読了しました。 本書は、「施設を探すのは親本人ではなく子世代が多い!」という現実を踏まえて、「子が親の施設選びをする際の十一か条」を示した上で、以下 ...

 ちょっと前の話になりますが、午堂登紀雄『年収1億稼ぐ 人生戦略ガイド』(パンダ・パブリッシング、2017年)を読了しました。 個人的には「自分ブランド」を確立することの重要性を改めて実感しました。たとえば、自分では、どう考えても他のゼミよりもいいゼミをしてい ...

 2017年12月29日も、近くの Peet's Coffee で好きな本を読んで過ごすという「至福の1日」でした。本日読了した本は、午堂登紀雄『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』(学研プラス、2013年) です。 本書は、「年収1億円を稼ぐ人」と「年収300万円で終わる人」の考え方や ...

 2017年12月28日は、日常生活に戻って2日目ということで、いつもの Peet's Coffee でゆっくり過ごしていました。最初の2時間ほどは、ある原稿の校正をするという仕事をしましたが、その後は読書をしてまったりと過ごしました。読書した本は、水瀬ケンイチ『お金は寝かせて増 ...

 今週は、アンソニー・ロビンズ著(鈴木雅子翻訳=山崎元解説)『世界のエリート投資家は何を考えているのか、何を見て動くのか【電子オリジナル版】』(三笠書房 、2017年)を読了しました。  本書は、書籍版の『世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポー ...

 今日(2017年10月21日)は、El Cerrito Plaza Farmers’ Market で食材を調達した後は、いつものように、自宅近くの Peet's Coffee & Tea で仕事をしていました。 この日、仕事の合間に読んだのは、午堂登紀雄=秋竹朋子『世帯年収600万円でも諦めない! 夫婦で年収5000 ...

↑このページのトップヘ