imgp4276
 2015年8月11日から13日にかけて、ポーランドの古都クラクフ (Kraków) に滞在していたわけですが、以下では、クラクフのオススメの観光地をご紹介いたします。なお、クラクフは「クラクフ歴史地区」(Historic Centre of Kraków) として、世界遺産にも登録されています。

スポンサーリンク



ポーランドの世界遺産「クラクフ歴史地区」(Historic Centre of Kraków) とは?

 ポーランドの古都クラクフ (Kraków) は、11世紀から17世紀にワルシャワへ遷都されるまでの約600年間首都として栄えた都市で、ポーランド王国がもっとも繁栄した時代を今に伝える古都です。

 約10㎢に及ぶ旧市街には、かつての国王の居城であったヴァヴェル城 (Zamek Królewski na Wawelu)、中央ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つヤギェウォ大学 (Uniwersytet Jagielloński)、中央市場広場にある織物会館 (Sukiennice) など、ポーランドの歴史を語るうえで欠かせない歴史的建造物が点在しています。

 クラクフ (Kraków) は、1978年に「クラクフ歴史地区」(Historic Centre of Kraków) として、世界遺産にも登録されました。

【参考文献】
 世界遺産検定事務局『すべてがわかる世界遺産大事典 <下>』(世界遺産アカデミー、2012年)

スポンサーリンク



クラクフ (Kraków) の観光地の場所





スポンサーリンク



中央市場広場 (Rynek Główny) と織物会館 (織物取引所) (Sukiennice)

imgp4253
imgp4049
imgp4055
 中央市場広場 (Rynek Główny) は、クラクフ旧市街の中心にある総面積4万㎡の広場です。中世からそのまま残っている広場としては、ヨーロッパ最大を誇っています。

 そして、広場を中央に建っているルネッサンス様式の建物が、織物会館 (織物取引所) (Sukiennice) です。長さが100mもあり、クリーム色の外観が壮観です。

スポンサーリンク



聖マリア教会 (Bazylika Mariacka)

imgp4276
imgp4188
imgp4158
imgp4160
imgp4162
imgp4046
 中央市場広場に面して建っている聖マリア教会 (Bazylika Mariacka) は、1222年に造られたゴシック様式の建造物です。特に、15世紀に造られた祭壇は、国宝に指定されていて必見です。

スポンサーリンク



織物会館 (織物取引所) の地下博物館 (Podziemia Rynku)

imgp4168
imgp4170_2
imgp4175
 ホテルの方に「織物会館 (織物取引所) の地下博物館が充実しているから、ぜひ訪問してみるといい」と言われ、訪問してみました。たしかに、充実していて、大変楽しむことができました。

スポンサーリンク



ヴァヴェル城 (ヴァヴェル大聖堂、旧王宮、竜の洞窟等) (Zamek Królewski na Wawelu)

imgp4261
imgp4263
imgp4259
imgp4258
imgp4269
  • ヴァヴェル大聖堂には入場することができたのですが、大聖堂の中は撮影禁止だったため、写真はありません。
  • 大聖堂の北側にあるジグムントの塔には登ることができ、塔の最上階には鐘があり (3枚目の写真)、そこからの景色 (4枚目の写真) もなかなかのものです。
  • 一方、旧王宮は、午後2時前の時点ですでに本日の分は売り切れということで、チケットを購入することができませんでした。
  • そのため、ちょっと時間が余りましたので、一昨日に訪問したKogel mogel でボルシチスープを再び味わうとともに、昨日訪問した77 Sushiでディナーも済ませました。
スポンサーリンク



Restauracja Kogel Mogel (ポーランド料理店)

imgp4067
【関連記事】



77 Sushi (日本食レストラン)

imgp4179
【関連記事】



Best wishes to you !!


関連記事


【サイトマップ】ポーランド・ハンガリー・スロバキア・オーストリア・チェコ・ドイツ旅行記 (2015年8月10日〜25日)


【サイトマップ】おすすめの世界遺産の街 (City of World Heritage Site)



スポンサーリンク