imgp6165
 2016年3月2日は、シドニーから、タスマニア州 (Tasmania) のクレイドル山 (Cradle Mountain) に移動したわけですが、クレイドル山に到着した後は、タスマニアデビル (Tasmanian Devil) (学名 Sarcophilus Harrisii) と触れ合うために「デビルズ・アット・クレイドル」(Devils@Cradle) を訪問してきました。

スポンサーリンク



デビルズ・アット・クレイドル (Devils@Cradle) の場所





スポンサーリンク



デビルズ・アット・クレイドル (Devils@Cradle)

imgp6127
imgp6153
imgp6147
imgp6194
 デビルズ・アット・クレイドル (Devils@Cradle) では、タスマニアデビル (Tasmanian Devil) (学名 Sarcophilus Harrisii) (次の写真) や、クウォール (Quoll:フクロネコの一種) (2枚目の写真) を、野生に近い形で飼育しています。
imgp6150
imgp6225
 タスマニアデビルはとても気性が荒く、2匹いるとすぐに喧嘩をしています。
imgp6193_2
imgp6202
 一方、以下の写真のタスマニアデビルはめずらしくおとなしいデビルで、とても可愛らしかったです。
imgp6165
imgp6135
imgp6172

スポンサーリンク



タスマニアデビルに触れることもできる、デビルズ・アット・クレイドル (Devils@Cradle) のガイドツアー

imgp6191
imgp6217
imgp6216
  • 午後3時から開催されたガイドツアーにも参加しましたが、ガイドの方の英語がびっくりするくらい早口で、主語と動詞を聞き取るだけで精一杯でした。
  • ツアーの最後に、子どものタスマニアデビルに触れることができました。3枚目の写真で左に写っている左手は、私の左手です。
Best wishes to you !!


関連記事


【サイトマップ】オーストラリア旅行記 (2016年2月26日〜3月5日)



スポンサーリンク