今日(8月23日)は、ベルリンから日帰りでポツダム(Potsdam)に行き、世界遺産「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」(Palaces and Parks of Potsdam and Berlin)を観光した後、「ベルリンの壁」(Berliner Mauer)を観光してきました。今日訪問したところは以下のところです。

1. サンスーシ宮殿と庭園 (Schloß und Park von Sanssouci)  <世界遺産>

Imgp5432 Imgp5430 Imgp5428 Imgp5424 Imgp5413

Imgp5350 Imgp5365 Imgp5370 Imgp5377 Imgp5389 Imgp5405


  • 「サンスーシ」とは、フランス語で「心配事がない」という意味だそうです。
  • とりわけ、「音楽の間」(宮殿内の写真2枚目)は華やかでした。
  • オーディオガイドで、フリードリヒ大王の半生を垣間見ることができます。

2. ツェツィーリエンホーフ宮殿 (Schloß Cecilienhof) <世界遺産>

Imgp5435 Imgp5443 Imgp5448 Imgp5447 Imgp5455 Imgp5456


  • 実はツェツィーリエンホーフ宮殿を訪問するかどうか悩んだのですが、結論から言えば、訪問して大正解でした。
  • ツェツィーリエンホーフ宮殿といえば、第2次世界大戦の戦後処理を決めるための会議(ポツダム会議)が行われた場所として有名なところです。
  • このポツダム会議が行われた会議室(2枚目の写真)も公開されているほか、当時の会議の様子を撮影した写真(3枚目の写真)もあります。
  • この会議で日本に無条件降伏を勧告することも決めたようで、日本はその勧告に従わなかったため原爆を落としたということのようです。
  • 広島と長崎に原爆を落としたことも紹介されており、とりわけ、広島に原爆を落としたときの原爆雲の写真や、焦土と化した広島の様子を撮影した写真もありました(5枚目と6枚目の写真)。
  • 日本人としては、サンスーシ宮殿よりも、この宮殿を訪問する方が意義があるように感じます。
  • また、この会議のときにすでに冷戦が始まりつつあったようです。
  • 地球の歩き方「ベルリンと北ドイツ」2014−15年版では、この宮殿に行くためにはバスを乗り継ぐ必要があるようになっていましたが、現在は、ポツダム駅から603番のバスだけで行くことができます。

3. ベルリンの壁 (Berliner Mauer

(1) ベルナウアー通りとベルリンの壁記念センター (Bernauer Straße / Gedenkstätte Berliner Mauer

Imgp5464 Imgp5488 Imgp5475 Imgp5491 Imgp5472 Imgp5473 Imgp5484


  • かつて壁だったところに、壁と同じ高さでポールが立てられています(1枚目の写真)。
  • ベルリンの壁記念センターの見晴らし台(2枚目の写真)の上からは、壁を見下ろすことができます(見下ろした壁が、3枚目の写真)。
  • 壁の構築とともに取り壊された教会も再建されています。「和解の礼拝堂」(最後の写真)

(2) 壁博物館/ハウス・アム・チェック・ポイント・チャーリー (Mauermuseum / Haus am Checkpoint Charlie)

Imgp5495 Imgp5500 Imgp5509


  • 当時、検問所があった場所です。
  • 14カ国のスタンプをパスポートに押してもらえるということで、もちろん押してもらいました(2枚目の写真)。

(3) テロのトポグラフィー (Topographie des Terrors

Imgp5519 Imgp5520


  • もともとこの場所には、国家秘密警察(ゲシュタポ)と親衛隊(SS)、国家保安本部(SD)があったそうです。

(4) イーストサイドギャラリー (East Side Gallery)

Imgp5522 Imgp5526 Imgp5528 Imgp5530 Imgp5533 Imgp5536 Imgp5543 Imgp5546


  • 世界各国の芸術家118名が、ベルリンの壁崩壊後に描いた絵を見ることができるオープンギャラリーです。
  • どの絵も有名だと思いますが、とりわけ有名な絵は、ホーネッカーとブレジネフの「兄弟のキス」(6枚目の写真)でしょう。たしかに、ギャラリーも一番多かったです(7枚目の写真)。

4. AMPELMANN

Imgp5547


  • 有名な旧東ドイツの信号マーク「アルペルマン」のショップの本店です。
  • 店の中を見ているだけでも、とても楽しむことができました。
  • 角度によって青信号と赤信号に切り替わるポストカードを購入しました。

5. うどん工房

Imgp5551 Imgp5552


  • 宿泊したホテルの近くにある「うどん工房」です。
  • たしかに、うどんはとてもおいしかったです。


スポンサーリンク